南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:CUT

    アン・ソンギ、アミール・ナデリ監督(中央)、西島秀俊(右)、第16回釜山国際映画祭にて10月7日、西島秀俊主演の映画『CUT』が、開幕中の第16回釜山国際映画祭(BIFF)ガラ・プレゼンテーション部門にて、アジア・プレミア上映が催され、上映前には西島とアミール・ナデリ監督による舞台あいさつが行われた。

    西島は、10月から放映のテレビドラマ「僕とスターの99日」で、韓国の美人女優キム・テヒとW主演を務めることや、中山美穂と共演した映画『サヨナライツカ』の公開により韓国でも知名度があり、高い人気を誇るため、彼の登場にはひときわ大きな歓声が上がった。そして西島は、「初めて釜山映画祭に来ることが出来て嬉しいです。僕のこれまでの出演作品のなかで、最も満足度の高い演技が出来ていると思います」とあいさつした。

    【西島秀俊、映画『CUT』は「最も満足度の高い演技」/第16回釜山国際映画祭】の続きを読む

    西島秀俊「感無量」、常盤貴子「感謝」/映画『CUT』がヴェネチア映画祭で好評9月1日(現地時間)、西島秀俊3年ぶりの主演作『CUT』が、第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品としてワールドプレミア上映され、西島秀俊、共演の常盤貴子、そしてアミール・ナデリ監督がレッドカーペットに揃って登場した。

    シースルーのロングドレスに身を包んだ常盤は、初めての三大映画祭参加で緊張しつつも、「私をヴェネチア映画祭に連れて来てくだったナデリ監督に感謝します」と述べ、映画祭の雰囲気を楽しんでいる様子。
    【西島秀俊「感無量」、常盤貴子「感謝」/映画『CUT』ヴェネチア映画祭で好評を博し喜びのコメント】の続きを読む

    西島秀俊3年ぶりの主演映画『CUT』より 世界的監督であるアミール・ナデリ監督最新作であり、西島秀俊3年ぶりの主演映画『CUT』が、今年開催される第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品に決定!! 【西島秀俊「光栄です」、主演映画『CUT』ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門オープニング決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ