松江哲明監督『フラッシュバックメモリーズ 3D』記者会見で「今をちゃんと見ることの強さ」を主張第25回東京国際映画祭コンペ部門『フラッシュバックメモリーズ 3D』の記者会見が六本木ヒルズのムービーカフェで行われ、同作主演のディジュリドゥアーティストのGOMA、松江哲明監督、高根順次プロデューサーが質疑に応じた。

松江監督は「最初の上映会でGOMA さんに初めて完成品を見ていただき、2 回目の上映でいつも僕の映画を見てくださっている映画批評家のみなさんから感想を聞き、そして今回の上映が終わり、この東京国際映画祭で作品が完成したという気持ちです」と挨拶した。

【松江哲明監督『フラッシュバックメモリーズ 3D』記者会見で「今をちゃんと見ることの強さ」を主張】の続きを読む